スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年に見た動画をなんとなくまとめてみる(4月)  

はい、前回に引き続き2013年に見た動画を整理してこうかなと。
どんどん書いてかんとね。どんどん。


【4月】
この月は東欧・中東・インドな動画を良く掘ってたみたいでして。
2月の所に挙げてたアヴィシャイ・コーエンと同じく中東圏のジャズの人の動画を結構見つけてキャッキャしたり。

ウード&ボーカルのこのおじさんはチュニジアの人。

Dhafer Youssef Quartet


このピアニストの人はアルメニアの人。

Tigran Hamasyan - Jazz sous les Pommiers 2011 [HD]


どうやらこの辺の方達Ibrahim Maaloufとかも含めお互い共演したりするみたいで、動画も探すと沢山出てくるので見ごたえあり。
後々になって気付くのですがDhafer Youssefは三宅純のアルバムに参加したりもしてて、なんだ聞いた事あったんじゃーんwっていう事案もあったり。

それから例によってブックオフでCDを掘った際に妙なのを見つけてしまってですね。
津軽三味線(木乃下真市(この人読みは同じだけど漢字の改名結構してるからググると色々出てくる))×ジプシーバイオリン(ロビー・ラカトシュ)…しかもavexから出てるという。

roby lakatos gypsy violin vs shinichi tsugaru jamisen


上手い、上手いんだけど、何でコラボ?っていう感じ。でも面白い。

後はジプシー系動画を掘りまくっていたからかYoutubeの「あなたへのおすすめ」がなかなかの精度でして。
Ionel Tudoracheっていうジプシー系アコーディオン&ボーカルのおじさんがめっちゃイイ声。

Festivalul "Zavaidoc" 2011 - Recital Ionel Tudorache


それからこの頃既にインド映画にめっきりハマってしまってて、インド動画を色々掘ったり。
向こうのテレビ局がガンガン現地の番組動画をアップしてるので、言葉は分からないものの結構色々見れるんですよね。
インドのダンス番組動画とか楽しいです。

DID Dance Ke Superkids - 9th September 2012 - Raghav & Team Performance


後はクレズマー動画やギリシャの動画で面白いのが沢山見つけられたので良かった月でしたね。

続きを読む
スポンサーサイト

2013年に見た動画をなんとなくまとめてみる(1~3月) 

「一年以上書いてなかった~」などと書いてから更に1年以上経ってしまい、まともに書いたのが3年以上前という事実。
そうです完全にTwitter廃人です。
とはいえ140字の限界ですとか、何かをまとめましょうって時とか、後から参照しようとした際にブログってとても便利ですので、無理のない感じで運用していきたいな…という事で久し振りにごにょごにょしてみようと思います。

とりあえず2014年始まったばっかりですし、2013年に掘って面白かった動画(主に音楽)でも紹介しようかなと。
という訳で、自らのTwilogを「youtu.be」で検索。



【1月】
2013年は年明け早々に渋谷のブックオフでよくわからん国のCDをいっぱい買うぞー!ってのをやりまして、その時に買った方の動画が面白かったですね。

ブルガリアンボイスのCDが欲しかったので、主にそれがお目当てだったのですが。
如何せん知識はないですし、とりあえず適当にブルガリアンボイスのCDを買ってみよう!と買った内の1枚がこちらだったんですが(アルバム「From Bulgaria With Love」(The Bulgarian Voices Angelite))、聞いてびっくりの代物。

Bulgarian voices "Pipppero(Italian Version)"


中に入っている日本語のライナーノーツを読んでみたら『ブルガリアンボイス×イタロハウス』…?
ジャンルに疎いので聴いてもこれが本当にイタロハウスかはよく分かりませんが、"どうしてこうなった…!"という気持ちでいっぱいです。

後にこれのPVを発見したんですが、やはり"どうしてこうなった"感。

Elio e le Storie Tese - Pipppero


Elio e le Storie Teseはイタリアのバンドみたいですね。

The Bulgarian Voices Angeliteもブルガリアンボイスのトップクラスのグループの様で、CDも沢山出ているみたいです。
で、勿論上記の曲はサンプリングされてるので、元ネタが当然あるはず!と思って探した所見つけました。

DILMANO DILBERO : Versione Originale in Bulgaro del PIPPERO degli Elio e le storie tese!


え、ちょっとまじこれ原曲かっこよくね!?
そうなんです、こういうのが聴きたくてCDを買いに行ったんですよ本当は…いや結果面白いの入手出来て万々歳でしたが。
どうやら原曲は「DILMANO DILBERO」という曲の様ですね。検索かけると色んなグループが歌っているのが聴けるのでオススメ。

因みにこの時色々買ったんですが、チェコのジプシーのおばさん(Vera Bila & Kale - Pas o panori: http://youtu.be/qunwrrrELx4)や、ノルウェーのサーミ族のヨイク(Ulla Pirttijärvi & Ulda Guovssahasat: http://youtu.be/ui6JH7fkUmw)などもとても良かったです。
後それとは別に、いつも通りジプシー好きが高じて掘っていた際に見つけたゴラン・ブレゴヴィッチのハッピーエンド版カルメン(Goran Bregovic "Lamour": http://youtu.be/5ht1DHOsakQ)が頭わr…陽気すぎて最高でしたね!


続きを読む

音雲 

どうもどうも。
最近Twitterが楽しすぎてブログ書くに至らない事が多くてアレですね。


そんなあわいさんですが、DJやってる時に毎回やってる事が違い過ぎて怪しい人呼ばわりされがちなので、「こんなんやってるぜ!」っていうのを作ってうpしてみることに。
以前出たイベントの時の再現mix的なのを作ってSound Cloudにあげてみたよ。

これですん http://soundcloud.com/awai

需要あるかわかんないし…ともごもごしてたら「とりあえずあげてみろや」との声があったのでおそるおそる。
聴く人…いるもんだね…。
何だか不思議な感じですけど。
時間ある時に懲りずにまたmix作ってうpしようと思っているよ。
バンギャル名乗ってるのにV系mixまだうpしてないしwww

"アキシブ系コンピレーションアルバム『disc: AKSB』"に参加しました。 

仲良くさせて頂いている界隈でコンピレーションアルバムが制作されまして、歌で参加させて頂きました!
今月末の冬の祭典、コミックマーケットで販売されますよー♪

以下詳細。

↓↓↓↓↓↓↓

アキシブ系コンピレーションアルバム disc: AKSB

12/31 C79 3日目東ラ52a cafe: AKSB
頒布価格 \1000

http://projectaksb.tumblr.com/

Disc A
01 cosmic law! / composed by miette-one
02 わぴこの元気予報!~so let's make friends again~ / remixed by 銀河ドロップス
03 うさぎとかめ(吹き替えmix) / remixed by yotsumotoru
04 hohee / composed by shitaraba
05 月光仮面は誰でしょう feat. あわい / covered by terry10x12th
06 candy / composed by miette-one
07 WITH ME WITH YOU / composed by nayuko
08 スター☆ダンス / composed by Dominik feat chef
09 Prelude / remixed by mirrorball inferno
10 My First Recipe (Club Extended) / edited by to_ru_
11 メッセージソング:201008222300MIX / remixed by killdisco

Disc B
01 i LOVE (aksb mix) / remixed by tahkunn
02 LMBWY(skirt disco mix) / remixed by PandaBoY
03 君のままで(akogare mix) / remixed by 100-200
04 pon de star jam / remixed by killdisco
05 Disco会Dub員共 / composed by 灰Tone
06 Why do we go? (w/ IBIZAMENN) / composed by Chefoba
07 the Light, the Future / composed by Musicarus
08 irony (C's House Remix) / remixed by ちゃーりー


なんということでしょう…メンツが…豪華…!
一応関係者という事で全曲聞かせていただけたのですが、みんなカッコ良かったり可愛かったりで素敵(゚▽゚*)

私が参加したのはDisc Aの5曲目、「月光仮面は誰でしょう feat. あわい」ですん。
全20曲中一番の異色作の予感。面白い体験させて頂きました!

サイトで試聴も出来るので、聞いてみて下さいませ。

Tokyo Bambi@高円寺One(20101213) 

皆様お疲れ様でした。ろんちゃんお疲れ様でした。

みんなお洒落で可愛かったりカッコ良かったり。
気になった曲もちょいちょいあったのだけど、何て曲だったのか聞きそびれちゃったな。
繋がないスタイルの人は私だけでした…w どうもテク無しですみません。
でもこんなの聞いた事ない、って言ってもらえて良かった。
私の場合、そこしか頑張れる所ないしね。

オセロ置いてあったりして、みんな思い思いに過ごしていたのが印象的でした。
会場まったりしてて良かったー。
ただ、あの会場でダクトさん達麻雀してたのか…wすげーな…w
多分Twitterで名前だけは知ってるであろう人がいっぱい居たんだろうけど、後半になるにつれて人が増えたのもあって挨拶しそびれちゃった。
まぁその内会えるだろ(適当)



どうしても曲が決まらなくて物凄いギリギリまで悩んで。
一応テーマは「やさしいおと」って事で選んだプレイリストはこんな感じ。

1:海にいます(New Recording) / 村松健
2:舞い落ちる雪 / 木村大&アンドリュー・ヨーク
3:光のワルツ ~水中バージョン~ / 村松健
4:モーメント#2 / 藤原道山
5:Yukidoke / 一ノ瀬響
6:girls [Live] / 高木正勝
7:Shine / 木村大
8:月の鏡 / 藤原道山
9:田原坂 / AGA-SHIO
10:三千院 / 木村大
11:ロンドンの街々 / 木村大
12:Penny Lane / Manuel Barrueco・David Tanenbaum
13:かがやく溪 / 村松健
14:Tummy Roll / 岡崎 倫典
15:Pine Apple Rag (2005 Digital Remaster) / Joshua Rifkin
16:そりあそび / 村松健
17:タンゴの歴史1900 / 藤原道山・みやざきみえこ
18:朧月夜 / KOBUDO

気付けばアーティストが割と偏ってしまったなー。
そしてギターとピアノが多い。
一番入れたかった曲が押し出し式で時間内に収まらなくなってしまったのがちょっと悔やまれる。。

木村大いっぱい使っちゃったけど、多分フィンガーピッカーの音源とかクラシックギターの人の音源をもっと掘ってればそっちが使えそうだっただろうなぁ、なんて思ったり。田中彬博とか。
グルーブ感とかはあっちの人達の方が俄然いいし。
ただ音の作り方が独特かもなぁ、日本のは特に。
岡崎倫典のTummy Roll流したけど、音がシャリシャリしてるので入れドコロ凄い悩んだ。
春のFinger Picking Dayにはまた行くつもりだから、その時に良い奏者さん居たらマメに音源買おう。
そして誰か一緒に見に行こうようう。

藤原道山もいっぱい使っちゃった。でもコレは代わりになる人がそうそう居ないかw
クラシックの面白いユニットとか探してみようかなぁ、道山さんの音ってかなりフルートとかに近い音出るし。
あとみやざきみえこの別のユニットとか、結構面白い事やってたのに音源買ってなかったりするんだよね。
和楽器の音源もっと欲しい。
上妻さんのも結構買ってないのあるし、き乃はちのも買ってないのがあるし、なぉいちんから教えてもらった篠笛の人とか三味線の子の音源もまだ買えてないし…。

村松健は曲好きすぎて曲数削るの辛かったwww
村松健だけでプレイリスト作るっていうのも一瞬マジで考えた。
因みに光のワルツは、AflacのCMのアレね。良い曲なのに、流すとアヒルが思い浮かぶという…。

一ノ瀬響からの高木正勝は凄く気持ち良かった、私がw
今週の高木正勝のライブ楽しみ過ぎる。
来年リリース予定の一ノ瀬さんの新譜楽しみ過ぎる。

AGA-SHIO版の田原坂はしっとり過ぎて使う機会無かったんだけど、今回使えて良かった。
これ流してる最中に練乳さんが到着したらしく、一発目でコレ聞いて「なんか凄いの流してない?w」って言われたよ!
まぁ会場着いて早々民謡流れてたら驚くか…。でも良い曲なんだよコレ。


うあー、体がみしみししている。
若い子いっぱい居たのにエキスを吸い忘れたか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。