スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語 

学校で落語見てきました。林家喜久蔵師匠とか出てたの。
 
授業がない日だったので、午後に学校に行きまして。で、成績証明書の発行、履歴書の購入。
んで、学校からチャリこいで某氏のお宅へ。
他人の家ではあるのだけど、どうにも居心地がいいので布団入ってゴロゴロしてた。
にゃんこともっと仲良くなりたいんだけど、抱っこしようとするとどうも逃げられる。
大きい方の猫は全然大丈夫なんだけどね。寧ろ一緒に寝てたし。笑

さんざゴロゴロした後、落語を見に再び学校に行こうと思ったら…。
『…ちょっとちょっと、外雨降ってるけど』
マヂかよΣ(・∀・;)
小降りだったら濡れながら行っちゃおうと思ったんだけど、雨脚が思いの外強かったので傘を貸してもらい、片手でチャリに乗って学校行きました。
…傘は木曜返すからッ。汗

傘を差しながら行ったにも関わらず、結構びっちょり濡れちゃった。
傘が無かったら全身ずぶ濡れだったのかも…。
片手でチャリ乗ってたもんだからスピード出せなくて(そもそも雨だし)、落語の開演時間ギリギリに到着。

学生向けの公演だったので、落語講座みたいなのから始まり、前座なんかが幾つか入って、トリが喜久蔵師匠。
いやー、みんな面白かったよ。笑った笑った。
何かを言う度に、いちいち面白い。
ちなみに会場で一番ウケが良かったのは、紙切り。落語じゃないじゃんっていう。苦笑
客のリクエストに答えて、ただの白い紙をあっという間に色んな形に切ってしまうという奴なのですが。
藤娘に相合傘、ミッキーマウス、虎に龍などなど。
客のリクエストの『キリンに乗ったお相撲さん』なんていう突拍子なモノも、あっという間に切って作っちゃうからビックリ。
肝心の落語の方もね、話を覚える事もそうだけど、喋り方を分けたり仕草を変えたりっていうところは、やっぱり難しいんだなって思ったよ。
声の強弱も人によって大分違ってたしね。クセも色々あるんだなぁって。
世間話からネタの方にどうやって持っていくか、ってのも聞いてて面白かった。

何ていうか、芸って凄い。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://adanami.blog2.fc2.com/tb.php/147-bb5a5b83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。