スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wedding 

いや、私が結婚する訳じゃなくてですね。

先日、姉様から投げ文がやってきまして。
その内容っていうのが、
『姉貴が結婚式に使う曲を選べと言われているので、協力してくれ』
というもの。
姉様の姉貴殿はちょっと前に結婚したばかりなので、それもあって白羽の矢が立ってしまったのではないかと思われるのですが。
 
で、姉様の姉様がリクエストしてきたのがEnyaのBook of Daysとかなんだけども。
とりあえず必要なのが
・新郎新婦入場時の曲(螺旋階段から降りてくるらしい)
・乾杯の挨拶の曲(牧師が乾杯の音頭を取ってくれるらしいw)
・ケーキ入刀の一曲
・手紙と花束を渡す時の曲
・新郎新婦退場の曲
・出席者全員が退場するときの曲を三曲くらい
まぁ約十曲って所でしょうか。

ヨーロッパ調のちょっと小洒落たレストラン(ウェディングも可の所みたい)でやるらしいのだけど、姉様の姉様も行った事がない所だそうで。
で、会場側からの要望で、英語の曲かそれ調の曲がいいとか言われたので参っちゃったらしい。
とりあえず邦楽はダメなんだとか。色々制限があるんですねぇ。

で、私がチョイスしたのは
・Enya
・Five For Fighting
・小林桂
・三銃士サントラ
・Nat King Cole
・Tommy Emmnauel
・岡崎倫典
・村松健
・藤原道山
…の曲。
藤原道山は尺八だけど、『空-ku-』からのチョイスなので曲目的に問題なし、と。
三銃士の曲は小学校の時から聞いてて好きだったってのと、映画音楽って盛り上がり方がこう、分かりやすいと言いますか。
そんな理由でチョイス。
Nat King Coleは、有名どころの『L-O-V-E』あたりを。

うーん、気に入ってくれたんだろうか…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://adanami.blog2.fc2.com/tb.php/214-5d93b19f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。