スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋はさ。 

やっぱげーじゅつッスよね!

という訳で、先日購入したCDの感想をば。

・伍々慧「Colors」
・木村大「LONDON ESSEY」
・Ashra「NEW AGE OF EARTH」
…の三枚を購入した訳ですが。

それにしても久々の1人タワレコは楽しすぎたwww
1人でニヤニヤしながら店内をぐるぐる。
やっぱりCD屋巡りは楽しい!
・伍々慧「Colors」
うーん…。
前作の「melody」の時も同じ事を思ったんだけど、生の時より丁寧に弾いている所為なのか、どうもお尻が重くてもたついてる印象。
生の方が(ミスタッチは多少あれど)、グルーヴ感があっていい感じかも。
音色は前作と違って、スチール弦のキンとした音を前に出してある。
ただ、そのお陰で曲の一発目から若干やかましい感じ。
全6曲中、バラードが1曲。
個人的にはバラードがもっと多くてもいいと思う。
こっからは親父の意見なんだけど、音が凄く出て、尚且つ飛ぶギターだから、かき鳴らす曲の時は抑え目じゃないとダメだよな、と。
ベース音もメロディーも全部大きく聞こえてバランスが崩れてしまうので、曲にならないよ、との事。
だからバラードなんかの方が向いてるんだよな~、だそうです。
あたしの思ってたモヤモヤをズバリ言ってくれましたw
前作と比較すると、個人的には前作の方に軍配が上がりますね。
今作と前作とじゃ、曲の練られた期間に大分違いがあると思うし。
これから聞き込んでいったら評価が変わるかもしれないけど…。
ただ、ギター歴数年の17歳の少年がこれだけ弾ける!っていう点に於いては、高い評価を受けるのも納得。
私はギター弾けないから、尚の事そう思うし。
まだまだ発展途上だと思うので、これからも色々吸収して頑張って欲しいですね。


・木村大「LONDON ESSEY」
イギリス留学から帰ってきて2年位経ってる訳ですが、今になって「イギリスの思い出を綴ったアルバム」。
な、何故?と思ってしまったんですが、ブックレット等を読んでなるほどねーと。
ソニーのCJTVで9/30まで彼のコメントが見れるんですが、イギリス留学での事を振り返るまでに時間が必要だったのかなぁなんて思ったり。
それにしても、相変わらず髪型が微妙…w
で、CDの内容の方なんですが。
「カリフォルニアの風」(前作)より心穏やかに聴けました。
いやぁ…前作は…何ていうか、ねぇ。
フィンガーピッカーの演奏を聴き慣れてる身としては、少々厳しいものがありまして。
'サンシャイン・ラグ'とか、聴く度に凹んだし。
でもクラシックギタリストがあの手の曲をやる、という事そのものが画期的である事は分かった。
まぁ、今作はクラシカルな物が多かったので、トータルでは安心して聞けました。
しかしながら、大島ミチルが指揮をしている「Your Song」のアレンジが…ダ、ダサカッコ悪くないか?コレ。
吹奏楽部が流行のJ-POPを演奏した時に発生する、特有の違和感と同質のモノを感じるんですが。
アタシの耳が悪いだけだと思いたいんですが、どうにもこうにも聴くと「あちゃー(ノ∀`)」と思ってしまう。
うーん、何でだろう。
個人的には、'イギリス組曲'と弟さんとのデュオ曲がヒットでした。
曲調的にああいう曲に私が弱いってのもあるんだけど、彼特有の音質に合ってる気がして。
トラディショナルな香りの強いものがいいのかも。
逆に、グルーヴ感を求められるものはもたつきが目立つので「んー…」って感じ。
因みに音質は、大萩康司が水なら木村大は風かな。
デビューアルバムから通して聴き直してみたんだけど、やっぱり初期の方が才気走ってる感じがしますね。
やや無機質な感じも受けますが。
アルバムを出す毎に、何が好きだとか何に興味あるとか、そういった彼の中身が見える感じがします。
見えすぎてる気がしないでもないですが…w
これから彼はどんなギタリストになるんだろ。
どんな風になりたいのかなぁ…。


・Ashra「NEW AGE OF EARTH」
条さんが名盤って言うのが良くわかったwww
まさかこんな楽曲が70年代にあろうとは、夢にも思わなんだ。
驚きです。
しかしながら、ギターがどこに使われてるのかが分からないよ…。
朝っぱらに満員電車で聴きながら通勤していると、気持ちが緩んで行くのと同時に妙な緊張感に見舞われます。
でもなんか心に余裕が生まれるので、優雅な気分で出勤できますねw
一曲一曲が長いので、気長に何回も聴くと、もっと良さが分かるんじゃないかなぁって思います。
ただ、リズムを刻む楽器があまりない曲ばかりなので、E2-E4の方が聞きやすいかも?
聞いてる回数がE2-E4の方が多いから、ってのもあるんですがね。
今度またゲッチング先生の音源買おっと。ライブ音源とかw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://adanami.blog2.fc2.com/tb.php/327-ea89ad82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。