スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PROPER669@町田clove(5/22) 

3ヶ月か4ヶ月振り?位にぷろぱ見てきました。
町田とか超久し振りなんですけど。

先月までの作業場所(@中野坂上)から、町田まで急行使って大体45分位かしらん。
開演が18:30だったので一番手だったら見れない事確定だったんですが、3番手で7:50分からと聞いて一安心。
稲さんに差し入れリクエスト聞いてみたら、「おかし!」って言われたのでミスドで何個かドーナツ購入。

いざ、初clove。
************************************************************

対バンにW.A.R.P.との事だったので、案の定?それっぽい感じの子達がハコ前にたむろしておりました。
ちょっと恐い。笑

前からくわん氏に「新しくてキレイな箱だよー」と聞いていたのですが、ホント綺麗なハコだね。
ハナからホール内は禁煙で、喫煙スペースはかなり限られてる状態。
非喫煙者の私としては非常に助かるよ。服もそう臭くならんし。喉も痛くならないし。
VJやる人には凄く良さそうです。スクリーンと液晶モニタ2つがホール内に設置されてるんで。
ホールそのものはそんなに広くはないです。神楽坂ディメンジョンと同じ位か?

************************************************************

到着した時にはまだ2番手のバンドが演奏中でした。
ROSERIAとかいう。
音を聴くに、多分ロックバンドでしょう。ビジュアル系ではなく。化粧はしてるけど。
それなりに演奏に力入れてる印象だし、曲もメロディーが目立つ日本人好みの造りだったかなと。
ボーカルの声の印象が殆ど残ってないのがアレですが…。あれ?致命的?

こんな雰囲気⇒http://www.myspace.com/roseriarock

ベースの人が誰かに似てるなーって思ったら、けー様とお兄ちゃんを所々足して割った感じの人でした。
弾いてる時の動きがビジュアル系。そしてナイス三角筋。
あとギターの人が前にでてソロを弾く時、足を広げてる状態なんですけど…何かこう、思いっきりガニ股なんです。
多分フライングVとか持ってたら違和感の無い状態なんでしょうけど、普通の形のギターなもんでどうもマヌケな感じに見えてしまった。ごめんね。笑
ドラム氏は素肌にエナメルのライダースを着ていた。こんなベタな衣装の人久し振りに見たよ。
ボーカルの人は…うん、あんま印象ないや。金髪って位で。

でね、ここの演奏を聴いてる時にある現象が。

激しい曲の演奏中、気分が悪くなるんです。
元々結構ホール全体での音量が大きい印象だったんですが、何かこう、色んな音がいっぺんに鳴る時に音圧が強すぎて脳味噌が揺れる感じ。
自分の意識に反して、立ち眩みの時と同じ様な、視界が一瞬遠退いたり…ってのが曲中に何回も発生したので、どうなる事かと思った。
脳味噌がホント揺れてる感じがするので「これは所謂脳震盪って奴か!?」とも思ったんですが。

気持ち悪さの原因がイマイチ分からない内に、2番手さんの演奏は終了。

************************************************************

3番手。
ぷろぱは久々なのでした。
セトリはLittle Birdとか、とり残されとか、アシュリーとか、いつもの奴です。
今回は新曲が間に合ったとの事で、その新曲も。
2番手のバンドと同じく音が耳に飛び込んでくる現象が起こってたので、金属質な音が入ったり稲さんが声を張る度にビクッとしてしまい、この日のライブは全体的にあんま落ち着いて聴けてはいないんだけど。
とりあえず新曲は好きな感じでした。
ゆらゆら踊れそうな雰囲気の。


ライブ始まる前に、二人が拳をゴツってやるアレが好きです。
超微笑ましい!
あん時の稲さんは最強にきゃわゆいと思うんですけど、誰か同意してくれる人はおらんものか。
髪の毛ピンクになってちょんまげ結ってたので、余計に可愛いんだよ。
演奏時とのギャップもまたね、良いんですよ。
思い出すだけでニヤニヤ出来るぜ。

至極どうでもいい話なんですが、ステージ入場時に真っ先に気になったのがくわん氏の大胸筋。
"あんなに胸板厚かったっけ?"
"今回薄着だから?"
"いやそれにしても前はあんなに厚くは無かった気が…。"
"でも肩がな…もうちょっと三角筋あったらガチ好みなんだけどなー、惜しいなー"
…己の着目点が憎い。
つーか惜しいってなんだ、惜しいって。

二番手のバンドと違って、音の圧力が強くてゴリゴリ押す感じの楽曲はなかったので、脳ミソが揺れる様な感覚は無くて済んだ。

アシュリーの時に、いつになく激しくくわん氏が動いていたので「メガネ落ちるんじゃ…」と思ってたら、よく見ると既に落ちてたw

Little Birdの時、いつもなら稲さんとくわん氏の声に距離感の違いが出やすいんだけど(稲さんが遠くて、くわん氏が近い)、今回は差が詰まってたんじゃないかなと。
箱の音響の関係かしらん?
あとくわん氏の歌い方がまた前より丁寧になってたので◎。
丁寧に歌うと甘めの可愛い声になるよね。
歌い方云々も大事だけど、まず音程のブレが無くなった方が気持ち良く聴ける気がする。

cloveならではの綺麗なモニタとスクリーン。
これ、ちゃんと映像も踏まえて楽曲と噛ませたい人には凄く良いね。
あの映画ってタイトル何なんだろ。気になる。
今回は映像いじる人が居なかったので垂れ流しだったらしいんだけど、偶に箱のスタッフさんで『適当にいじっちゃいましたーw』とかいう人が居るらしく、そん時はもっと良いんだとか。
VJってさ、どやってやるんだろなぁ。興味はあるんだけども。
今度Lushで馬場ちゃんに会ったら聞いてみよっかな。

そんな感じで、色々考えながら聞いている内に終了。

************************************************************

プロパの次はW.A.R.P.でした。
例の黄色いテープを貼るのかと思いきや、普通にセッティングをしていて「おや?」と。
メンバーがスーツにネクタイで「あれ?」と。
いざライブが始まると、「ドラムセット超簡素じゃね?」「つーかあの人誰?」「曲調変わってね?」。
「Deppさんが髪を伸ばした?いや、でも顔が何か違うし…演奏も違うし…。」
「凡ちゃんさんってあんな老けてて小さかったっけ?もうちょっと背も高くて痩せてたような…。」
頭の中でずーっと「あれ?あれ?」ってずっと考えて演奏を聴いてた。

以前見たW.A.R.P.なら固定ファンがタオルで最前取りをしてる筈だろうに、バンギャ感のあるファンが少なめな気がするし。
カナブンさんは、髪型もメイクも相変わらず。
だけど一人だけ衣装がスーツじゃなくてロケンローラーテイスト。
何かほら、チェックの上下の奴。アレ何て言うんだっけ。

とりあえず、その場で見て分かった事。
『どうやらW.A.R.P.はロック系に転向した様です』
やってた楽曲そのものは聞き覚えがあったりしたんだけど、アレンジが違う。
以前のノリは年齢的に辛くなったのかしら?他に何かあったのかな?

そういえばSAY⇒ICHIROさんのグラサン取った顔初めて見たよ!
結構…年なんだな…。
それともアレか、カナブンさんが年齢不詳過ぎるのか?

演奏は、やっぱり上手かった。
いつも思うんだけど、演奏の上手いバンドって音量調節も上手な気がするのね。
耳が痛くなる様なバランスで合わせてくる所より、気持ちよく聴けるバランスで演奏してくれる所の方が上手い事が多い印象がある。
で、W.A.R.P.もそんな感じ。
ただ、激しめの曲だと例の気持ち悪くなる現象が起きてしまったので、時々目の前が遠くなったりしたんだけども。
だもんで、若干消化不良ではあったんだけど、上手な演奏が聴けたしいっかー!みたいな。
ただ、全体のカラーが地味になった様な印象があったかなぁ。あ、衣装の問題じゃなくね。
何というか、どっちつかずな感じというか…うーん。
もっとゴリゴリなロックにしたいのか、前の名残を生かしつつやりたいのかが見えなかったかも。

************************************************************

やっぱり箱の特性なんだろうなぁ。
音に乗っかる感じでもなければ、音が満ちて揺られてる感じでもなく、音に溺れてる感じでもなく、音が耳から脳ミソに飛び込んできて攻撃された感じというか。
脳ミソに直で刺激とか振動の来る感じが気持ち悪い。
プロパはそんなでもなかったんで良かったんだけど、他のバンドがちょっとね。
時々頭が揺れた様な感じがして、目の前が一瞬白く?黒く?なったり。
脳震盪?まさかなぁ。
うーん…でも苦手な箱かもしれない。
聴く時は耳栓越しとかの方が良いのかも。

************************************************************

W.A.R.P.終了後、稲さん捕まえてミスドを渡しといた。
この日ぷろぱを見に来たのは私と、ドクモル流れで来た子が一人。
だもんで、くわん氏交えて4人で色々お話したよ。

音の聞こえ方が気持ち悪い、っていうのはくわん氏も感じたらしく(W.A.R.P.のリハ聴いてたら気持ち悪くなったらしい)、「こんな感じだった!」ってのを訴えておいた。
あと大胸筋の事を突っ込んだら「まぁ、頑張ってるんでw」との事なので、やはり鍛えていたらしい。超頑張れ!目の保養にするんで!
あとメガネ落とした件とか。稲さんに突っ込まれてるしw
それと、この日指怪我してたらしい!漫画喫茶で負傷した辺りが何とも…。
金属の扉にバンッ!って痛いよそれ!
その所為で異弦同フレットが押さえられなかったとかで、新曲のフレーズが上手く弾けなかったとのこと。
言われてみると、確かに音がテロテロしてた。。
指腫れてるしあんま曲がってないし、大丈夫なんかね、アレは。
あとは学校の話とか、スカイ・クロラのキャラデザの話とか色々。
理系って変わった人多くて楽しそうだ。

稲さんとは、「ドクモルどーよ?」って話とか。
諒介くんが凄く痩せたらしい。どんだけ痩せたのかちょっと気になる。
ただ、痩せたら老けたらしい。まぁ、ハリは無くなるよね…。
で、ドクモルネタを話してる時に失礼な発言連発する私。稲さんに爆笑されるし。ごめん、悪気はないんだ、悪気は。
あとはメタモの話とかね。伊豆が地元だし、行きたいだろうにな。忙しいから無理そうなのかな?
それとW.A.R.P.が噂と全然違う!って話とか。
前はこんなんだったよーってのを説明しておいたけど、通じたかなぁ。
あと、ジェッジのアルバムを気にしている様だったのでiPod聞かせてみたり。
聴いてすぐに「あ、俺買うわこれ」と即決。
鶴田さんの絵が素敵だった旨を伝えておいた。
あと、じゅにあさんが持ってる世界に5本位しかないカスタムメイドのギターを超羨ましがってた。
そっか、稲さんが羨ましがるなら相当凄いギターに違いない!(料理の別人読んでもイマイチどの程度凄いか分かってなかったw)

後は新曲の話とかしたよ。
cloveだと丁度良く聞こえたんだけど、実は結構オケが小さいらしくて二人とも「もっと練らなきゃねー」って言っていた。
オケが小さいとなると、多分他の箱だと物足りなくなるのかも。
後なんだっけ、『有限と微小』?の話をした。
この日は演奏しなかったんだけど、歌モノメインのセトリの時にはアレ演奏して欲しいなーって言ったら、稲さんが
「だってアレ難しいんだもん」
そうか、難しいのか…アレ結構好きなのに。
くわん氏は「歌モノは何となく作ってるよ、なんとなーく」と言っていたので、それに期待してみる事にする。
うー、でも結構お蔵になった奴で好きな曲って多いから、聞けないの寂しいんだよなぁ。
音源もないし。
余程の事が無い限り、二度と聞けないのかと思うと何とも言えない。

とりあえず次回のライブはまだ未定らしいが、夏位になるようなので気長に待つ事にしましょうかね。


ちなみに。
気になったので帰宅途中と翌日にW.A.R.P.メンバー調べてみた。
やっぱドラムとベース変わってた。
だよね、そうだよね、deppさん髪短かったのに3年足らずであんなロン毛にはならないよね?
彼ならもっと筋肉アピールするよね?(違)
凡ちゃんさんに至っては2年位前に脱退&音楽引退しちゃったらしい。
あのガスマスクは結構衝撃だったのになぁ。


スポンサーサイト

コメント

おお。駅から10分いったら即田舎の町田へようこそ。

おまw

たった一言なのに噴いてしまったじゃないかw

まぁ、町田駅に到着するまでの時点で
『何か…一山越えた感じが…(景色を見つつ』
って感じがしないでもないけどさ。
まだ町田~横浜勤務なのかしらん?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://adanami.blog2.fc2.com/tb.php/483-11e67b04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。