スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年に見た動画をなんとなくまとめてみる(1~3月) 

「一年以上書いてなかった~」などと書いてから更に1年以上経ってしまい、まともに書いたのが3年以上前という事実。
そうです完全にTwitter廃人です。
とはいえ140字の限界ですとか、何かをまとめましょうって時とか、後から参照しようとした際にブログってとても便利ですので、無理のない感じで運用していきたいな…という事で久し振りにごにょごにょしてみようと思います。

とりあえず2014年始まったばっかりですし、2013年に掘って面白かった動画(主に音楽)でも紹介しようかなと。
という訳で、自らのTwilogを「youtu.be」で検索。



【1月】
2013年は年明け早々に渋谷のブックオフでよくわからん国のCDをいっぱい買うぞー!ってのをやりまして、その時に買った方の動画が面白かったですね。

ブルガリアンボイスのCDが欲しかったので、主にそれがお目当てだったのですが。
如何せん知識はないですし、とりあえず適当にブルガリアンボイスのCDを買ってみよう!と買った内の1枚がこちらだったんですが(アルバム「From Bulgaria With Love」(The Bulgarian Voices Angelite))、聞いてびっくりの代物。

Bulgarian voices "Pipppero(Italian Version)"


中に入っている日本語のライナーノーツを読んでみたら『ブルガリアンボイス×イタロハウス』…?
ジャンルに疎いので聴いてもこれが本当にイタロハウスかはよく分かりませんが、"どうしてこうなった…!"という気持ちでいっぱいです。

後にこれのPVを発見したんですが、やはり"どうしてこうなった"感。

Elio e le Storie Tese - Pipppero


Elio e le Storie Teseはイタリアのバンドみたいですね。

The Bulgarian Voices Angeliteもブルガリアンボイスのトップクラスのグループの様で、CDも沢山出ているみたいです。
で、勿論上記の曲はサンプリングされてるので、元ネタが当然あるはず!と思って探した所見つけました。

DILMANO DILBERO : Versione Originale in Bulgaro del PIPPERO degli Elio e le storie tese!


え、ちょっとまじこれ原曲かっこよくね!?
そうなんです、こういうのが聴きたくてCDを買いに行ったんですよ本当は…いや結果面白いの入手出来て万々歳でしたが。
どうやら原曲は「DILMANO DILBERO」という曲の様ですね。検索かけると色んなグループが歌っているのが聴けるのでオススメ。

因みにこの時色々買ったんですが、チェコのジプシーのおばさん(Vera Bila & Kale - Pas o panori: http://youtu.be/qunwrrrELx4)や、ノルウェーのサーミ族のヨイク(Ulla Pirttijärvi & Ulda Guovssahasat: http://youtu.be/ui6JH7fkUmw)などもとても良かったです。
後それとは別に、いつも通りジプシー好きが高じて掘っていた際に見つけたゴラン・ブレゴヴィッチのハッピーエンド版カルメン(Goran Bregovic "Lamour": http://youtu.be/5ht1DHOsakQ)が頭わr…陽気すぎて最高でしたね!


【2月】
この月は知人に教えてもらった、イカ天時代に活躍したThe家元っていうガチの長唄の家元さんとかで結成されてたバンドが気になって調べたらクソかっこ良かったっていう。

THE YEMOTO (THE 家元)/ SHAMISEN ON MY MIND


いやこれ激ヤバでしょう…。

この手の動画はYoutubeよりもニコニコの方が充実してますね。

THE 家元 襲名パーティーナイト


この米米感。
アルバム中古で手に入れないと…と思いつつまだ入手出来てないのでさっさと買わねば。


続きましてこちらは2012年辺りから気になってたイスラム圏の音楽ですね。
イスラエルジャズ~って事でTwitterのRTで紹介されていたアヴィシャイ・コーエン。

Avishai Cohen - About a Tree


この辺は継続して掘りたいトコロです。

あとこれもTwitterのbotかなんかで流れてきて知った北欧のバンド。

Alamaailman Vasarat - Lentävä mato live


やったー超絶技巧で変態だー!と思ってTweetしたら、日比谷カタンさんに「 むかし対バンしました。よ。みんな面白くてナイスガイ。」との返信頂きましてさすがとしか言いようがない。

後はケルティック・フィドル・フェスティバル(Celtic Fiddle Festival: http://youtu.be/7I6nC-RDwAc)なるイベントの動画とか発見して面白かったですね。



【3月】
2月末辺りにEurovisionのギリシャ代表の動画をチェックして、3月に入ってから本格的に代表動画を掘り始めたのですが、やっぱり面白いアーティストが多かったです。

ギリシャのバンドわちゃわちゃして楽しいし。

[WINNER] Eurovision 2013 Greece: Koza Mostra feat. Agathonas - Alcohol is Free (LIVE NATIONAL FINAL)


ブルガリアはブルガリアンボイス×エナジーパーカッションっていう謎ユニットで俺得。
セフィロトの樹型に配置されたドラムとか、でも打ち込みも使っててワブルベース入ってたりして面白い。

Elitsa & Stoyan - Samo Shampioni (Bulgaria) 2013 Eurovision Song Contest



Eurovisionの動画以外ですと数年前から好きなウクライナのハイヒール男子Kazakyの新曲PVがこのタイミングで公開でして。

KAZAKY - CRAZY LAW


ぎゃああイケメンマッチョ男子×刑務所×ボンテージとかいつになくエロい!って感じで大騒ぎでした。

後色々見返すとこの時期にリンダ三世(リンダⅢ世 - 未来世紀eZ zoo Linda Sansei "Future Century EZ Zoo": http://youtu.be/glqgytTIqyM)がアイドル好きな人達の間で話題になってたのでチェックしたけど可愛いし曲もカッコ良くて好きでしたね、衣装がクリノリンってのがまたツボでした。
それからこの頃辺りからバーレスク動画を掘るようになったりしたんですが、このダッチワイフネタの動画とか(BHOF11 - Miss Exotic World8 - MsTickle.mp4: http://youtu.be/_Wkm1Bdi7nw)素晴らしかったです。


とりあえず今回はこんな感じでおしまい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://adanami.blog2.fc2.com/tb.php/682-9f287c3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。